ブライダルローンの紹介

結婚資金が足りない!そんな時にブライダルローンを活用しよう

 

 

いよいよ、大好きなあの人との結婚!

 

でも、結婚式を挙げる費用や招待客への引き出物を考えると、
かなり大きな費用が必要となってきますよね。

 

ちなみに、挙式及び披露宴にかかる費用ってどのくらいかご存知でしょうか?

 

2012年に発表された@ゼクシィ結婚トレンド調査2012」によると、
平均費用が343.8万円だったんだそうです。

 

びっくり!人気車種の新車が、そのまま一台買える額ですよね。

 

経済的な事情等から地味婚が昔より増えてきたとは言え、
まだまだ結婚という一大イベントにかかるお金は大きいようです。

 

結婚式、披露宴だけではありません。

 

恋人に捧げる婚約指輪や新居での新生活、進行旅行の費用など、
100万円を超えるお金が必要となってくるでしょう。

 

でも、手元にお金がない場合はどうしたらいいのでしょう?

 

大丈夫、ブライダルローンという選択肢があります。

 

 

ブライダルローンってどんなローンなの?

 

ブライダルローンはその名の通り、結婚にまつわるあらゆる
費用に関するお金を貸してくれるローンとなります。

 

挙式の費用だけではありません。

 

ハネムーンの費用や新居入居時に必要とな敷金礼金、
引っ越し費用、婚約・結婚指輪の費用も借りることができるんです。

 

しかも金利がマイカーローンや教育ローンと一緒で低く、
非常に利用しやすいローンと言えます。

 

 

ブライダルローンの審査やデメリットについて

 

ブライダルローンの審査ですが、やはり低金利というだけあって
消費者金融の一般ローンと比べるとやや厳しい場合が多いようです。

 

借入金額も300万円前後と大きくなることが多いため、
銀行等でもしっかり審査をするわけなんですね。

 

今現在フリーローンで借り入れをして、まだある程度の残高があったり、
延滞などをしたことがあると審査に通るのが厳しくなるかもしれません。

 

また、一般的なローンではその日に申し込みをして即日振込というのもあり得ますが、
ブライダルローンの場合は2週間〜3週間くらいかかると思っておいた方がいいです。

 

そのため、結婚する予定がついた人は早めにブライダルローンに申し込んで
審査にかかった方がいいでしょう。

 

また、希望額の全額を融資されるとは限りませんので、
500万円を望んでも250万円くらいというケースも往々にしてあります。

 

5割くらい融資されるものと考えておいた方がいいですね。