キャッシング利用の流れ

ここでは、キャッシング未経験者の方のために、
お金を借りるまでの具体的な流れについて解説していきます。

 

キャッシング業者は、消費者金融、銀行、信販会社の3つが存在していて、
消費者金融は審査が比較的通りやすい反面、金利が高い場合が多く、
銀行の場合は審査が厳しい反面金利は比較的高くなっています。

 

信販会社はその中間に当たります。

 

キャッシングで申し込みからお金を借りて返済するまでの手順とは?

 

1.申込み

 

 

キャッシング会社のホームページから申し込むか、書類を郵送、
あるいは店頭や自動契約機で申し込む形となります。

 

記入事項は名前、生年月日、性別、家族構成、自宅電話番号、
携帯電話の他、勤務先の情報も必要となってきますので、
申込み前に勤務先、アルバイト先について把握しておきましょう。

 

 

2.審査

 

 

融資して大丈夫かを確認する為に、申し込み時に記入した
情報を元に信用調査というものが行われます。

 

まず、今現在の借り入れ状況や自己破産履歴の有無などを、
データセンターを介して調べる流れとなります。

 

そして、年齢、勤続年数や年収、勤務先情報を元に、
返済可能かどうか、限度額などが算出されます。

 

審査完了後は、在籍確認や本人確認のために、
勤務先か携帯電話に匿名で連絡があります。

 

実家にかかってくる場合も稀にあるようです。

 

 

3.カード受け取り

 

審査結果が電話で通知されたあと、契約書に記入をし
必要書類を提出すると、カードが郵送されてきます。

 

カードを直接、店頭窓口や自動契約機で受け取ることも
できるので、受け取りやすい方法を選ぶといいでしょう。

 

あとは、提携ATMや店頭で金額の取り出し、
銀行口座への入金が可能です。

 

 

4.融資、返済

 

 

返済計画に沿った金額を借りるようにしましょう。

 

会社によって返済期日や返済方法も異なるので、
必ずホームページや紙面で確認するようにしましょう。

 

キャッシングには必ず返済が伴いますので、
くれぐれも無理しない範囲でお金を借りることです。

 

ご自身の月々の収益から、月額いくらお金を返せるのか、
返済シミュレーションを立てることをおすすめします。