消費者金融でお金を借りる

管理人がキャッシングでお金を借りた理由と借りた業者とは?

 

 

私事なのですが、キャッシングの体験談を書いておきたいと思います。

 

私は、現在31歳の男です。

 

現在は広告代理業の仕事についています。

 

今でこそ安定した仕事をしていますが、
学生時代には色んな仕事も体験しました。

 

初めてキャッシングを利用したのが大学2年の時だったのですが、
それにはとある経緯がありました。

 

当時、アルバイト先で出会ったひとつ年上の男性に誘われ、
ネットワークビジネスをやることになったんです。

 

ネットワークビジネスは、マルチ商法とかねずみ講とか
世間一般では言われているものですね。

 

大きなところで言えばアムウェイあたりが有名で、
男女問わず若者を中心にかなりの参加者がいます。

 

私がやっていたのはアムウェイではなかったのですが、
当時大阪で有名だったある会社のメンバーに登録しました。

 

商品(健康食品)を多くの人に流通させていくことで利益を得ていく
やり方に魅了され、一獲千金を夢見ていました。

 

そんな時、「君は特別だよ」と言われるがまま、その道のトップと
呼ばれる人に合わせてもらうことに。

 

「本気でやるなら、まずはタイトル(地位)を獲得した方がいい」。

 

この誘い文句に踊らされ、流通させるための商品を
100万円分購入することになりました。

 

その時に利用したのが、アコムとアイフルでした。

 

両方で50万円ずつ借りたのはいいですが、
ここからの返済にはかなり苦労を要しました。

 

少しでも金利を安くするため、アットローンというカードローンで
100万円を借り、アコムとアイフルを完済させてから
アットローンに少しずつ返していくという多重債務のようなこともやりました。

 

当時はアルバイトもしていましたが、借金を返すために働いていたようなもの。

 

また、お金を返済しても元本がなかなか減らず、
利息の返済で精一杯という状況が続きました。

 

当時隠れてこそこそ、アコムのATM等に通っていたのが
日常化していたとはいえ、なかなか辛い日々でした。

 

結局大学を卒業し、社会人になってすぐに完済できたのですが、
私個人としては消費者金融にあまりいい思い出はなく(笑)

 

まさしく翻弄された、という感じですね。

 

その後はキャッシングのお世話にはならず今日まで過ごしていますが、
必要に応じてお金を借りるのは有りだと思っています。

 

例えば、急な冠婚葬祭の費用であったり、
車を買う際の費用であったり、色々あると思います。

 

ただ一つ言えることは、確実な返済目途が立っていないのに
借りるのだけはやめた方がいいということ。

 

毎日が借金返済のためにあるような感覚になり、
どうしても日々お金のことが頭から離れなくなってしまいます。

 

そうなると、生活を楽しめないですよね。

 

あと、私なりの教訓をお伝えしておきます。

 

それは、今現在会社に勤めていたりアルバイトをしていて、
今後独立しようと考えている人。

 

その場合は、辞めてから資金面で苦労することも
少なからず出てくるかと思います。

 

でも、辞めてしまってフリーになってしまっては、
借りられるお金も借りられなくなってしまう場合が多いです。

 

審査に通らなくなってしまうんですね。

 

なので、クレジットカードでも同様のことが言えますが、
退職する前にキャッシングカードを作っておくことをおすすめします。